自分に合ったブラジャーを見つける方法はシンプルだった?!

若い時は、きちんと下着屋さんでサイズを測ってもらった上に店員さんと相談してブラジャーを選び、その場で試着。そして、それを店員さんにちゃんと合っているかの最終チェックをしてもらってから買っていました。そのせいか、Eカップもあったバストでしたが形もよく、もちろん垂れることもなく保てていました。
それをずっと続ければ良かったのですが、結婚し、出産。子供は母乳で育てました。すると、あれだけ綺麗に張っていバストだったのが一気に張りを失ったのです。周りのママ友からは「母乳で育てると胸がしぼむよ」と、聞いていて知っていたのですが、実際、自分がそうなると驚きとショックでした。
サイズもとても小さくなってしまったのです。なので、これまでのブラジャーが合いません。しかし、赤ちゃんを連れて買いにいくのも大変。試着などもってのほかです。
そこで、たまたま家にあった通販のカタログ。見てみるとバストのサイズの測り方が載っていました。
分からないながらも自分で測り、そのまま注文。
しかし、実際に届いたブラジャーを着けてみると何だかしっくりとこないのです。
同じサイズでもメーカーによっては少しずつ違うのです。これまでは、その違いを店員さんにみてもらっていたのです。なので、どもブラジャーもきっちりのフィットしていたのです。なのに、自分で選ぶと、収まりが悪いのです。着けていても違和感がありました。
しかし、やはり店に行く時間がない。と、我慢をしていました。しかし、徐々にバストが下がってきたのです。これにはさすがに焦ってしまいました。
もう、忙しいなどと言ってられません。子供を実家に預けてすぐにお店に直行。そして、久しぶりに自分に合ったブラジャーを手に入れました。やはり、きちんと自分に合ったブラジャーが気持ちがいいです。
例え忙しくても、身だしなみの1つです。自分にも時間をかけていかなけばいけないと再認識しました。やはり、バストの位置で見た目のスタイルも全然変わって見えてしまうのです。
下がってしまったバストを元に戻すことは残念ながら難しいですか、これ以上下がらないようにはブラジャーでできます。これからもこまめにサイズを測ってもらって買うようにしたいと思いました。
それと、今までは、寝るときにはブラジャーをしていませんでしたが、これからはナイトブラも必要なのでは?と、思っています。今度、お店に行ったら相談してみようと思っています。

不精だった私の、ブラジャーにまつわる忘れられない思い出があります。

大人になった今でこそ、ブラジャーはほかの洗濯物と分けて丁寧に手洗いしていますが、子供のころは下着を丁寧に扱うことなど全く頭にありませんでした。
ネットに入れることすらせず、靴下やTシャツと一緒に洗濯機に放り込みガラガラと乱暴に洗っていました。
当然、ブラジャーが痛むのも早く、しょっちゅう新しいものを買わねばなりませんでしたが、学業に部活にと大変忙しく過ごしていた私は洗濯物に気を配る余裕もなく、擦り切れたものや型崩れがしたものをさほど不自由に思うこともなく身につけていました。
中学生だったある時、昼間ブラジャーをつけていて突然、脇のあたりに痛みを感じました。
何だろう?と思いながらも、授業中だったため確認することもできず痛みを我慢しながら休み時間が来るのを待ちました。
授業が終わると同時にトイレに駆け込み、脇に何が起きたのかと確認してみたところ、何とブラジャーのワイヤーが飛び出して脇を傷つけていました。
普段あまりに乱暴に洗い続けていたため、形がゆがんだワイヤーがついに布の部分を突き抜けてしまったのです。
どうしよう、と思いましたが、ブラジャーを外してしまうことはどうしても考えられませんでした。
その時、季節は夏で、夏服の薄い上衣では下着を外してしまうことはどうしても抵抗があり、やむなくそのまま教室に戻りました。
しかし少し姿勢を変えればワイヤーが皮膚に当たり、授業中も気が散って仕方がありませんでした。
仕方がなく次の休み時間に、ワイヤーで傷ついた部分に絆創膏を何枚か重ねて貼り、どうにか痛みを胡麻化してその日を乗り切ることにしました。
幸い、その日は放課後の部活動もなく、早々に家に帰ることができたと記憶しています。
その後、家にある他のブラジャーのワイヤーはどうなっているのかと改めて確認してみたところ、なんと半分くらいが形がゆがんでいたのです。
適当に洗濯機で洗うとこうなるのか・・・と反省した私は、ひどく形の歪んだブラジャーは捨てることにし、また新しく買うブラジャーは全てスポーツタイプのものにしました。
ノンワイヤーのものならば洗濯機で洗っても形がゆがむことはないし、何より手間がかからなくていいと考えたためですが、忙しい私にはこれが大成功でした。
その後は大人になるまであまりワイヤー入りのブラジャーを買うこともなく過ごしてきましたが、胸の形を気にしてまたワイヤー入りのブラジャーを買うようになりました。
ノンワイヤーのブラジャーは扱いが楽でいいですが、やはりしっかり胸をホールドする力は弱いので形は崩れがちです。
今ではきちんと手洗いし、形を整えてブラジャーを干すようにしていますが、時々今でも中学生の時のことを思い出し、笑ってしまうことがあります。

胸の小さい悩みのあたしのブラ選びをする基準

私は、胸が小さいという悩みを抱えて40年になります。いつか大きくなる、いつか大きくすると唱えながら、いまだに貧乳です。もう仕方ない域に達してきましたが、やはりブラ選びには慎重です。しかも、若いころはバストアップジェルやバストアップ器具も使いました。しかし、どれも怖くて長く続きませんでした。怖いというのは健康に、体にいいものなのか悩んでということです。広告で大きくなりましたと書いてあっても、なにか安全なものが使われているのか?本当にいいものなのか?悩んだら買ったのに使う勇気がなくて、半年であきらめたものもあります。その当時は、ワコールからナイトジェルも出ていないし、どうしたら胸が大きくなるか悩んでいました。そんな中、30代で育乳ブラに出会いました。育てるブラです。これなら健康被害を考えなくていいので、私はすぐに購入しました。10000円くらいでした。しかし、残念なことに1枚では胸は育ちません。毎日、ブラを変えなくてはいけないことを考えると3枚は必要でした。しかし、働いていない、専業主婦の私にはいたい出費で半年に1回購入するのがやっとでした。そのころには初代のブラはくたびれていたので変えどきでいっこうに育乳ブラは枚数が増えませんでした。結局、バストアップになった実感もありませんでした。
ただね、この時期にブラ選びの大事さを学びました。私は脇肉が少なく、おなか周りは山ほど脂肪がありました。このおなかの脂肪をひっぱて来るのが早めのバストアップです。だから、脇下すっきりするブラを選ぶようになりました、お風呂上りが一番脂肪の移動もしやすいので、ブラにがんばって脇やおなかの肉を入れます。背筋を伸ばしたら流れていくかもしれませんが地道な努力が大事です。
このやり方は育乳ブラの情報誌に特集であったことです。それを実践することができ、勉強にもなりました。今は育乳ブラは買っていませんが、しっかりしたメーカーのブラを購入しています。やはり、長持ちするし、脇肉の流れがひどくありません。3000円までは出してがんばっています。2ヶ月に1回は買います。どうしてもゴムが伸びたり、アンダーが広がってしまうからです。ポイントを貯めて買うので3000円より安くで手にいれます。夏は、割り切ってパット多めのブラでちょっとだまします。脱がなきゃわからないからこれもありで、割り切っています。加齢を感じますが、ブラは大事に選び続けます。