胸の小さい悩みのあたしのブラ選びをする基準

私は、胸が小さいという悩みを抱えて40年になります。いつか大きくなる、いつか大きくすると唱えながら、いまだに貧乳です。もう仕方ない域に達してきましたが、やはりブラ選びには慎重です。しかも、若いころはバストアップジェルやバストアップ器具も使いました。しかし、どれも怖くて長く続きませんでした。怖いというのは健康に、体にいいものなのか悩んでということです。広告で大きくなりましたと書いてあっても、なにか安全なものが使われているのか?本当にいいものなのか?悩んだら買ったのに使う勇気がなくて、半年であきらめたものもあります。その当時は、ワコールからナイトジェルも出ていないし、どうしたら胸が大きくなるか悩んでいました。そんな中、30代で育乳ブラに出会いました。育てるブラです。これなら健康被害を考えなくていいので、私はすぐに購入しました。10000円くらいでした。しかし、残念なことに1枚では胸は育ちません。毎日、ブラを変えなくてはいけないことを考えると3枚は必要でした。しかし、働いていない、専業主婦の私にはいたい出費で半年に1回購入するのがやっとでした。そのころには初代のブラはくたびれていたので変えどきでいっこうに育乳ブラは枚数が増えませんでした。結局、バストアップになった実感もありませんでした。
ただね、この時期にブラ選びの大事さを学びました。私は脇肉が少なく、おなか周りは山ほど脂肪がありました。このおなかの脂肪をひっぱて来るのが早めのバストアップです。だから、脇下すっきりするブラを選ぶようになりました、お風呂上りが一番脂肪の移動もしやすいので、ブラにがんばって脇やおなかの肉を入れます。背筋を伸ばしたら流れていくかもしれませんが地道な努力が大事です。
このやり方は育乳ブラの情報誌に特集であったことです。それを実践することができ、勉強にもなりました。今は育乳ブラは買っていませんが、しっかりしたメーカーのブラを購入しています。やはり、長持ちするし、脇肉の流れがひどくありません。3000円までは出してがんばっています。2ヶ月に1回は買います。どうしてもゴムが伸びたり、アンダーが広がってしまうからです。ポイントを貯めて買うので3000円より安くで手にいれます。夏は、割り切ってパット多めのブラでちょっとだまします。脱がなきゃわからないからこれもありで、割り切っています。加齢を感じますが、ブラは大事に選び続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です